進化するオフィス家具に注目オフィス改装マル秘テクニック

メンズとウーマン

高さがポイント

笑顔の女性

オフィス空間の間仕切りとして使用されるパーテーションは、設置する場所とサイズを見て選ぶことがポイント。特に高さの選び方次第で設置不可になったり圧迫感が出たりするので注意しましょう。

More...

コンサルにお任せ

スーツのメンズ

オフィスの老朽化や汚れに対してアプローチするのであれば、オフィス改装が最適でしょう。改装や回収工事の内容は、プロのコンサルサービスを受けながら対応すると空間を最大限活かすことが可能です。

More...

進化するオフィス用品

男性

環境を整える

職場は、快適かつ安全に過ごせる場所として提供することが必要です。そのため、経営者はオフィスデザインからレイアウト、さらにオフィス家具までいろいろと気を配って準備されていることでしょう。特にオフィス家具は昔よりどんどん進化しており、機能性が充実してきています。機能性が高まることにより、経費はかかってしまうところもあります。ですが、既存のものと比べて機能的になることで、従業者のモチベーションアップや効率アップが見込めるのであればマイナスになることはありません。職場の最適化を考えるなら、毎日使う職場環境にあるものから変えていきましょう。

目的に合わせた機能

オフィス家具にはデスクやチェアなどが代表的ですが、その他にも大事な書類を保管するために使用する書庫やパーテーションも含まれます。これらを選ぶ時は設置する目的と場所を考えることが大切であり、機能的であった方がいいでしょう。例えば、書庫で大切な書類を保管する場合は、セキュリティ対策が必要になります。このときに最新式のナンバーロックやピッキングに強いディンプルキーを採用しているものだと安心です。また、パーテーションはオフィス空間の間仕切りとして使用することになるので場所に合わせてロータイプとハイタイプを選ぶと違和感がありません。
このように職場に合わせたオフィス家具の選び方は色々ありますが、空間に合わせて選ばないと無秩序な雰囲気になります。ですから、オフィスデザインやレイアウトに合わせてコーディネートしてもらうと快適さがアップします。

カラーを上手に使う

社内

オフィスの空間づくりを意識する際は、造形とカラーの要素を重点的に考えることが大切です。特にカラーは心理的な作用が働くこともあるので、柔らかくて清潔感のあるイメージに仕上がるものを選ぶのがおすすめです。

More...